本文へスキップ

当館は、染色家・芹沢銈介の作品と収集品を展示・収蔵する美術館です



  東京国立近代美術館 工芸館 
「芹沢銈介のいろは ―金子量重コレクションー」
2016年3月5日(土)-5月8日(日) ※終了
休館日:月曜日(3月21日、28日、4月4日、5月2日は開館)、3月22日[火]
2015年に金子量重氏から寄贈された芹沢作品167件430点を核として構成。屏風やのれん、型染本、カレンダー、装幀、スケッチ、下絵、本の割り付けイメージ等を紹介します。

詳しくは、東京国立近代美術館にお問合せください。
■千代田区北の丸公園3-1 TEL.03-5777-8600


>>東京国立近代美術館工芸館 http://www.momat.go.jp/CG/cg.html
 

柏市郷土資料展示室
「葉の彩(いろ)、花の声
~芹沢銈介の植物へのまなざし~」
※終了
2016年3月19日(土)- 6月26日(日)

詳しくは、柏市郷土資料展示室にお問合せください。
■柏市大島田48-1(柏市沼南庁舎内) ℡04-7191-1450


>>柏市郷土資料展示室 http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/280400/p013641.html

 

東北福祉大学 芹沢銈介美術工芸館 
「芹沢銈介の吉祥文」
※終了
2016年1月18日(月)- 3月17日(木)

詳しくは、東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館にお問合せください。
■宮城県仙台市青葉区国見1-8-1 TEL.022-717-3318


>>東北福祉大学 芹沢銈介美術工芸館 http://www.tfu.ac.jp/kogeikan/

     静岡市立芹沢銈介美術館・静岡市美術館共同企画 
「芹沢銈介生誕120年記念展
    しあわせの色 たのしい模様」

静岡市美術館:2015年12月5日㈯- 2016年1月11日㈪※終了
芹沢銈介美術館:2015年12月5日㈯- 2016年3月13日㈰※終了


人の心を楽しませ、幸せにする、膨大な量の作品を残した芹沢銈介。その生誕120年に当たる2015年、静岡市にある二つの美術館が、異なる切り口から芹沢銈介の展覧会を行います。
芹沢美術館では、芹沢銈介の着物、屏風、のれん、帯地、間仕切といった染色作品の代表作100点を、ゆったりとした配列の中にお楽しみいただきます(全館芹沢銈介の作品の展示です)。
静岡市美術館では、カレンダー、ブックデザイン、うちわ、書票・燐票(マッチのラベル)など、芹沢銈介の生活デザインをかつてない点数で展示し、偉大なデザイナーとしての側面をごらんいただきます。
2館をご覧いただくことで、芹沢銈介の壮大な創作世界をご体感いただくとともに、今も人の心を楽しませ続ける、芹沢作品の魅力をたっぷりとお楽しみいただきます。


〔芹美+静美 共同企画イベント〕
※要申込。詳細は静岡市美術館HPをごらんください→こちら

①記念講演会「芹沢銈介の表現と視点」
 日時:12月5日㈯ 14:00~ 静岡市美術館多目的室にて 
 講師:深澤直人氏(日本民藝館館長、デザイナー)

②記念セミナー「芹沢銈介について」
 日時:12月19日㈯ 14:00~ 静岡市美術館多目的室にて
 講師:静岡市立芹沢銈介美術館学芸員

③「芹沢銈介の家」お二階拝見ツアー
 芹沢銈介美術館附属施設の「芹沢銈介の家」。特別に、普段は公開していない二階も見学します。
 日時:12月12日㈯ 13:00~17:00頃(予定)

④芹沢銈介の作品をめぐる 見学ツアー
 芹沢展の両会場に加え、芹沢がデザインした緞帳のある静岡市民文化会館を見学する芹沢づくしの午後の旅です。
 日時:12月23日㈬ 13:00~17:00頃(予定)

詳しくは、芹沢銈介美術館、静岡市美術館にお問合せください。
■静岡市美術館 
静岡市葵区紺屋町17-1葵タワー3F TEL.054-273-1515

>>静岡市美術館 http://www.shizubi.jp/exhibition/future_151205.php
  日本民藝館 
「生誕120年記念 芹沢銈介展」
2015年9月1日(火)- 11月23日(月・祝)※終了
生誕120年を記念して、型染作品の他に絵付陶器や作品の下絵、蒐集品を併設展示し、芹沢銈介の創造の世界を紹介。
※当館からも芹沢銈介作品4点、収集品30点を貸出しています。

詳しくは、日本民藝館にお問合せください。
■東京都目黒区駒場4-3-33 TEL.03-3467-4527


>>日本民藝館 http://www.mingeikan.or.jp/
  東北福祉大学 芹沢銈介美術工芸館 
「生誕120年記念
  デザイナー芹沢銈介の世界展」
2015年3月17日(火)- 6月17日(水)※終了
生誕120年を記念して、第1部「デザイナー芹沢銈介~多彩な造形表現」と第2部「芹沢銈介の目~収集した世界各国の美術・工芸品」の2部構成で、その美意識と感性にせまります。
詳しくは、東北福祉大学 芹沢銈介美術工芸館にお問合せください。
■宮城県仙台市青葉区国見1-8-1 TEL.022-717-3318


>>東北福祉大学 芹沢銈介美術工芸館 http://www.tfu.ac.jp/kogeikan/
  大阪髙島屋グランドホール<7階> 
「生誕120年記念
  デザイナー芹沢銈介の世界展」
2015年1月21日(水)- 2月2日(月)※終了
生誕120年を記念して、第1部「デザイナー芹沢銈介~多彩な造形表現」と第2部「芹沢銈介の目~収集した世界各国の美術・工芸品」の2部構成で、その美意識と感性にせまります。
詳しくは、大阪髙島屋にお問合せください。
■大阪市中央区難波5丁目1番5号 TEL(06)6631-1101


>>大阪髙島屋 http://www.takashimaya.co.jp/osaka/


  京都髙島屋グランドホール<7階> 
「生誕120年記念
  デザイナー芹沢銈介の世界展」
2015年1月7日(水)- 1月19日(月)※終了
生誕120年を記念して、第1部「デザイナー芹沢銈介~多彩な造形表現」と第2部「芹沢銈介の目~収集した世界各国の美術・工芸品」の2部構成で、その美意識と感性にせまります。
詳しくは、京都髙島屋にお問合せください。
■京都市下京区四条通河原町西入真町52番地 ℡:075-221-8811


>>京都髙島屋 http://www.takashimaya.co.jp/kyoto/access/index.html

  横浜髙島屋ギャラリー<8階> 
「生誕120年記念
  デザイナー芹沢銈介の世界展」
2014年9月25日(木)- 10月6日(月)※終了
生誕120年を記念して、第1部「デザイナー芹沢銈介~多彩な造形表現」と第2部「芹沢銈介の目~収集した世界各国の美術・工芸品」の2部構成で、その美意識と感性にせまります。
詳しくは、横浜髙島屋にお問合せください。
■横浜市西区幸1-6-31 ℡:045-311-5111


>>横浜髙島屋 http://www.takashimaya.co.jp/yokohama/

 

日本橋髙島屋8階ホール 
「生誕120年記念
  デザイナー芹沢銈介の世界展」

2014年9月10日(水)- 9月23日(火・祝)
※終了
生誕120年を記念して、第1部「デザイナー芹沢銈介~多彩な造形表現」と第2部「芹沢銈介の目~収集した世界各国の美術・工芸品」の2部構成で、その美意識と感性にせまります。
※当館からも作品と収集品を32点出品。この展覧会は日本橋・横浜・京都・大阪の各髙島屋と、東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館を巡回する予定です。
詳しくは、日本橋髙島屋にお問合せください。
■東京都中央区日本橋2-4-1 ℡:03-3211-4111


>>日本橋髙島屋 http://www.takashimaya.co.jp/tokyo/


 

京都府京都文化博物館 
「宗廣コレクション 芹沢銈介展」
2012年4月7日(土)- 6月3日(日)
※終了
※宗廣陽助氏収集の芹沢銈介作品の展示
詳しくは、京都府京都文化博物館にお問合せください。
■京都市中京区三条高倉 ℡:075-222-0888


>>京都府京都文化博物館 http://www.bunpaku.or.jp/

   北海道立旭川美術館 
「人間国宝 芹沢銈介
 -布に寄りそえば、色と文様がうたいだす。
-」

2012年4月17日(火)- 5月27日(日)
※終了
「丸紋いろは六曲屏風」「四季曼荼羅図二曲屏風」「御滝図のれん」「鯛泳ぐ文着物」・・・。静岡市立芹沢銈介美術館と千葉県柏市が誇る芹沢銈介の代表作111点が一堂に集います。北海道初の本格的な芹沢銈介展ですので、この機会をぜひお見逃しなく!
※この展覧会は、北海道立旭川美術館、北海道立函館美術館、東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館、静岡市立芹沢銈介美術館を巡回する予定です。
詳しくは、北海道立旭川美術館にお問合せください。
旭川市常磐公園内 ℡:0166-25-2577 

>> 北海道立旭川美術館 http://www.dokyoi.pref.hokkaido.jp/hk-asamu/

   北海道立函館美術館 
「人間国宝 芹沢銈介
 -布に寄りそえば、色と文様がうたいだす。
-」

2012年6月2日(土)- 7月16日(祝・月)
※終了
「丸紋いろは六曲屏風」「四季曼荼羅図二曲屏風」「御滝図のれん」「鯛泳ぐ文着物」・・・。静岡市立芹沢銈介美術館と千葉県柏市が誇る芹沢銈介の代表作111点が一堂に集います。北海道初の本格的な芹沢銈介展ですので、この機会をぜひお見逃しなく!
※この展覧会は、北海道立旭川美術館、北海道立函館美術館、東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館、静岡市立芹沢銈介美術館を巡回する予定です。
詳しくは、北海道立函館美術館にお問合せください。
■函館市五稜郭町37-6 ℡:0166-25-2577 


>> 北海道立函館美術館 http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hbj/

   東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館 
「型絵染人間国宝 芹沢銈介
 -布に寄りそえば、色と文様がうたいだす。
-」

2012年8月4日(土)- 10月8日(祝・月)※終了

「丸紋いろは六曲屏風」「四季曼荼羅図二曲屏風」「御滝図のれん」「鯛泳ぐ文着物」・・・。静岡市立芹沢銈介美術館と千葉県柏市が誇る芹沢銈介の代表作111点が一堂に集います。北海道初の本格的な芹沢銈介展ですので、この機会をぜひお見逃しなく!
※この展覧会は、北海道立旭川美術館、北海道立函館美術館、東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館、静岡市立芹沢銈介美術館を巡回する予定です。
詳しくは、東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館にお問合せください。
■仙台市青葉区国見1-8-1 ℡:022-717-3318 


>> 東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館 http://www.tfu.ac.jp/kogeikan/

   大阪日本民芸館 
「芹沢銈介と日本の染織」
2012年9月8日(土)- 12月16日(日)
※終了
※大阪日本民芸館所蔵の芹沢銈介作品の展示
詳しくは、大阪日本民芸館にお問合せください。
■吹田市千里万博公園10-5 ℡:06-6877-1971 


>> 大阪日本民芸館 http://www.mingeikan-osaka.or.jp/




バナースペース


静岡市立芹沢銈介美術館

〒422-8033
静岡県静岡市駿河区登呂5-10-5

TEL 054-282-5522
FAX 054-282-5510
seribi@city.shizuoka.lg.jp


>>サイトのご利用にあたって

>>サイトマップ