【重要】新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止のためのお願い
--------------------------------------------------------------------------------------------

 静岡市立芹沢銈介美術館は、「新型コロナウイルス感染症に係る市が所有する公共施設の運営に関する基本方針」および「市有施設における感染防止方針」に基づく感染防止対策を講じた上で、開館しております。
 みなさまのご理解、ご協力をお願いいたします。
>>【重要】新型コロナウイルス感染症に係る文化施設の対応について(5/29更新)

--------------------------------------------------------------------------------------------


◆芹沢銈介美術館での対策

・美術館の入口および館内の出口に、手指消毒液を設置しています。
・美術館入口にAI体温検知カメラを設置しています。
・受付・売店に空気清浄機を設置しています。
・飛沫感染対策(マスク着用・アクリル板・透明シート)を行っています。
・多くの方が手を触れられる箇所は、消毒液などによる清掃を定期的に行っています。
・美術館職員の手指消毒、マスクの着用を徹底しています。


◆ご来館のお客様へのお願い


    ・発熱のある方、体調がすぐれない方は入館をお控えください。
(展示室内で激しく咳き込まれるなど、風邪のような症状のある方には、スタッフがお声がけし、ご退館をお願いする場合がございます。)
・ご家庭や職場、学校など身近に新型コロナウイルス感染症の感染者もしくは感染の可能性がある方がいらっしゃる方はご来館をお控えください。
   ・美術館入口にてAI体温検知カメラでの検温をお願いします。
   美術館入口にて手指のアルコール消毒をお願いします。
   ・入館時に入館記録表にご来館の代表者名・ご連絡先の記入をお願いします。
(ただし、小学校見学等で来館者が特定できる場合は不要)
   ・マスクの着用をお願いします。
(マスクの着用が難しい方は、ハンカチ、タオル等を利用した飛沫感染対策をお願いします。)
 ・ご見学の際は、ほかの方との間隔を十分にあけてください。
 ・展示室内での過度な会話はお控えください。
 ・団体見学の人数は、1団体あたり50人までとさせていただきます。
 ・団体見学をご予定の方は、必ず事前にご予約ください。
ご予約が確認出来ない場合、当日の状況によっては、入館をお断りする可能性があります。
詳しくはこちら>>学校団体利用について
 ・ご来館中に体調を崩された場合は、お近くのスタッフまでお申し出ください。

ご来館のお客様にはご不便・ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解・ご協力の程お願い申し上げます。

このページを閉じる